2015年

3月

14日

週末、新代田、日吉

来るべき休日に向けて油断の気配を隠しきれない人の群れを抜け、クラクションとエンジン音鳴り響く環七沿いにひっそりと佇むライブバーへ。
クロッシングでのライブは約3ヶ月ぶり。
和奏さんに挨拶をし、2度目の共演となるNeneというバンドの沖野くんという前髪の長い男子と談笑をしつつ開演を待つ。
この日は3組で、俺たちは若い2人に挟まれての2番手。
立ち上がりがあまり良くなくて、調子が出るまでに少し時間は掛かったが、最終的には自分達の空気を上手く作れたように思う。
和奏さんにも割と良い評価を貰えて嬉しかった。
その後、和奏さんに「イイ感じの焼酎ください」と己の教養の無さが際立つオーダーをしたら、"やんご"という黒糖焼酎が出てきた。
とても飲み易く美味しかった。
曲をやったら一杯奢ってくれるという素敵な提案をされ、生音で2曲披露。
ミキサーを経由せずに歌声を人の鼓膜にお届けするのは小学校の時以来で激しく照れ臭かったが、そこは酒のためなので我慢。
ミッドナイト付近に雪崩れ込んできた三十路ギャルズの勢いに押され、俺と平さんは退散。
女性は強い。

翌日はスナガ君の企画。
まさかのトリで、連チャンの疲れもあったが、鉄平さんのドラムが入ってくれたおかげで最後まで気持ちを切らすことなくやれた。最高。

日吉に到着したのは18:30過ぎで、その頃には俺たち以外の出演者は準備万端な感じで、人の大事な企画の日に遅れて参上する自分の軽薄さを少し恥じた。

一発目は企画者のスナガ君。
スナガ君はムードがあるよね。
普段あんなにバカっぽいのに。

二番手のタカハシケイ氏、素晴らしかった。
後半は鉄平さんも入ってプチバンドセットでやっていたのだが、もう圧巻だった。

俺たちは前述した通りとてもイイ感じだった。
以上。

本日、日曜日。
今日はもう何もしない。
ダラダラする。