2015年

2月

13日

寒い

決めなきゃいけないことがあって、それが中々に決まらない。
俺は優柔不断なんだなと、33年掛けてようやく自覚。

何かを決断する時は決まってあの人の言葉があって、もうなんだか大分語弊はあるけど、きっと親父みたいな存在なのだろうと思った。

なんとなしに動き出したグウタラな2人のプロジェクトを、いつも気に掛けてくれて、ダメなライブをした日は勿論、俺がクソみたいなことで悩んだりしている時も、下らないと笑う事なく俺以上に真剣に考えてくれて、俺が自分で答えを出すために必要なヒントをくれる。

レコーディングの話が出た時も迷わずあの人を頼った。

結果的に今回は一緒にやることは叶わなかったけど、一度自分の力だけでやってみたらどうか?と彼が提案をしてくれなければ、俺はまたダラダラと彼を頼ってしまっていたと思う。

出来ないことは出来ないし、それでいいとも思っている。
でも俺は「出来ない」を盾に「やらない」を正当化していたような気がする。

素晴らしい音源を作って、素晴らしいライブをする。

それ以外のことは、どれだけクズでもいいんだ。俺は。
逃げんのはヤメだ。
以上。


しかし、こんな日に何故俺は東京なんぞにいるのか。
恐らくとてもいいライブをするんだと思う。
俺は、そもそもライブを観たいと思うことは滅多にないし、人のライブを観て何かを感じたりする事は、ほぼ無い。
でも今回ばかりは本当に観たかった。

今頃、ライブハウスを宇宙にトリップさせていることと思う。

本当に悔やまれる。

貯金が無いと、こういう時困るね。