楽しく生きている

最近、実家と交信することが多いからか、栃木訛りがキツくなっている気がする。
喋っていると時々父親そっくりのイントネーションになる。
炭鉱の町のイントネーションになる。
もう初対面の人は俺が東京在住だと言っても信じてくれないだろう。

しかしあれだね、酒を飲んで歌を歌ったり馬鹿げた話をしてみたり、なんだかんだで週末はいつも笑っている。
それだけで至福なんだよね。

それだけで十分幸せなくせに、それ以上の欲を持つ。

贅沢だ、俺は。