2013年

11月

17日

徒然

特に派手さのないしがない一週間が終わり、金曜日は日吉でしっぽり。

到着時間が遅かったこともあり、まんまと終電を逃した。
とりあえず俺が目指すべき音楽は、祭壇で生贄の儀式が行われる際に流れるポップスになった。
例によってタクシーで帰ったのだが、金曜の運転手は中々に面白い奴だった。
アパレル業界からタクシードライバーに華麗なる転身を遂げた彼曰く、日本人はセンスがないとのこと。
選ぶセンス、受け止めるセンス、振り切れるセンス、全て欠落しているらしい。
岡本が言うにはね。
あ、その運転手の名前ね。岡本。
岡本は奥さんと共にパリへファッションを学びに行ったらしいのだが、向こうのアパレル関係者はゲイが多いらしく、それが嫌で働かずにパリで一年間遊び倒したらしい。
岡本のその行動自体も好きだが、それを一年間許し続けた奥さんが素敵。
酔っ払ってたから途中で寝ちゃったんだけど、有意義な時間だったよ。
貧乏なくせに俺はよくタクシーを使うんだけど、ずっとタメ口だった運転手は初めてだった。
また会えっかな、岡本。
久し振りにタクシー代が惜しくなかった。
こういうのが本当のサービス業ではなかろうか。
明けて土曜日は、またしても日吉へ。
古くから知っているオジサンの企画に顔を出した。
二日酔いが酷くて最後2組しか見れなかったんだけど、良いイベントだった。
若さ溢れるバイヴス。
もうそれだけでマーベラス。
最後の方のパフォーマンスを拝見しながらオデンを頂いたのだが素晴らしかったんだ。
鶏も入っていてホロホロだった。
その後、ドン・トナミという港のスペシャリストと若き法律家志望の卓球部とオデンのジーニアス鉄平さんとで雑談をして、この日はキチンと終電で帰った。
近所の100円ローソンにてカツカレーとヘパリーゼを購入し帰宅
このカレーがいい感じに不味い。
サービスエリアの味。
俺はとても好きだ。
そして今日も曲作りに遅れるマシコDX。
まぁ明確な時間を決めなかった俺にも非はあるが、普通昼頃って言ったら12時台に来ない?
そんなわけでございまして、これからマシコDXとスーパーの店員とで曲作りエンダ練習。
そういえば12/1に三軒茶屋で演奏会があるよ。
スケジュールは近々アップする。
それと皆様、来年2/22空けておいてけろ。
しくよろ。