2013年

8月

31日

夏、終わる

「ワンマンをやろうと思う」
と、平とサポートメンバーに伝えたのが6月中旬の頃。

曲数も足りない。
集客も見込めない。

色々と問題はあった中、全員が「まぁいいんじゃない?」といった楽観的な反応だったのをよく覚えている。

西ではラッシュボール。
武道館ではユニコーン。

そんな状況の中、神奈川県は日吉にある小さなカフェで行われる俺達みたいな何の取り柄も無いようなオッサンの企画に足を運んでくれる皆様にはそこはかとない感謝をしている。

それ以上にキッカケを与えてくれたカレンダーカフェには頭が上がらない。

カレンダーカフェの清野夫妻とは実に10年の付き合いになる。

出会った当初から貰ってばっかりだ。

全部は返せない。
ほんの少しだけでも、あの2人の心震わせる演奏が出来ればいいと思う。

それだけだ。